広島からUSJへのアクセス、行き方(高速・夜行バス、新幹線、車)

広島からUSJへのアクセス、行き方について、
高速・夜行バス、新幹線、車の3種類でまとめてみました。

高速・夜行バスは乗り換えもなく楽ですが、広島からUSJという距離感がとても微妙です。
朝6時30分に出発し、USJには12時30分ほどにつきます。6時間かかります。USJについても半日しか楽しむことができません。
そうなると夜に出ることを考えなければなりません。
前日夜23時30分に出発し、USJに朝6時30分ほどにつきます。
いずれにせよ、6時間も車中というのは小さいお子さん連れは厳しいですね。
値段は安いですが、時間が中途半端にかかります。

新幹線では、乗り換えは2,3回ですが、値段が高いです。小さいお子さんがいる場合、電車料金は未就学児は無料(膝に乗せるのが条件)ですから、安くておすすめですね。

車の場合は運転手がつらいですが、一番安くつき、時間も自由に設定できるメリットがあります。また乗車人数が増えれば増えるほど、安くなります。

■高速・夜行バスでいく場合
広島から大阪行きの高速バスは大阪駅周辺につきます。運賃は電車よりも安くつきますが、広島から6時間もかかりますので、小さなお子さんには無理ですね。大人だけ、中学生以上の家族旅行が無難でしょう。

高速・夜行バスなどは、以下のネット予約がとても便利です。土曜日の料金を例に表示しています。

おおよそ大人一人片道で4000円前後から6000円前後です。
大人一人片道で5000円だとすると、以下のような料金となります。
例1)大人2名の場合、合計20000円必要
例2)大人2名子供2名の場合、合計30000円必要

arrow47_007 楽天トラベル(高速バス予約)

■新幹線で行く場合
広島から新大阪までは、新幹線を利用します。
通常指定席料金は大人片道10440円、子供片道半額5220円
自由席は、大人片道9710円、子供片道半額4855円
時間はUSJまで2時間あれば着くでしょう。
未就学の子供は電車代は無料(膝に乗せるのが条件)となります。

また、新幹線は購入の方法、車種(のぞみ、みずほ、さくら、こだま)により値段も変わります。
たとえば、こだま指定席往復きっぷなどは時間が2時間30分かかり、USJまで3時間。
指定席料金は大人往復12860円、子供往復3000円
となります。
通常の料金のほぼ半分ですから、少し早めに家を出て(広島発6時54分、新大阪着9時23分)、帰りはゆっくり(新大阪発21時21分、広島着23時44分)帰るスケジュールを組めば、かなり安く済ませることができます。
※こだま指定席往復復きっぷは発売期間、利用期間の制限があります。
詳しくはとくとくきっぷ

また新幹線を利用し、宿泊をする場合は、いわゆるツアーなどを利用すると安くなる場合があります。ただ、朝早く出たり、夜遅くなるような多くの方が望むようなツアープランとなると、結局、差はあまりなくなります。

新幹線を利用してできるだけ安くするのであれば、
こだま指定席往復きっぷを利用して、安い宿、安くなるチケットを選択するのが、
少し手間はかかりますが、一番安くつく方法でしょう。

こだま指定席往復きっぷのみの料金
例1)大人2名の場合、合計25720円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計31720円必要

■車で行く場合
広島IC(広島)からユニバーサルシティIC(USJ)まで、マイカーで高速道路を利用します。
ETC割引料金であれば、片道4210円となります。
距離は約330KM。約4時間。
燃費が10KM/Lで、ガソリン140円/Lで、片道4620円。
くわしくはドラぷら

合計(往復)17660円
例1)大人2名の場合、一人当たり8830円
例2)大人2名子供2名の場合、一人当たり4415円

駐車場はUSJ周辺で安いところは1日800円。
USJ専用駐車場は1日2500円ほど。

カテゴリー: USJへの行き方、アクセス | 広島からUSJへのアクセス、行き方(高速・夜行バス、新幹線、車) はコメントを受け付けていません。

岡山からUSJへのアクセス、行き方(高速バス、新幹線、車)

岡山からUSJへのアクセス、行き方について、
高速バス、新幹線、車の3種類でまとめてみました。

高速バスは乗り換えもなく楽ですが、多少時間がかかります。小さいお子さんには若干辛いです。値段は安いです。

新幹線では、乗り換えは2,3回ですが、値段が高いです。小さいお子さんがいる場合、電車料金は未就学児は無料(膝に乗せるのが条件)ですから、安くておすすめですね。

車の場合は運転手がつらいですが、一番安くつき、時間も自由に設定できるメリットがあります。また乗車人数が増えれば増えるほど、安くなります。

■高速バスでいく場合
岡山から大阪行きの高速バスの一部は直接USJに乗り入れるのでとても便利です。運賃は電車よりも安くつきますが、岡山から4時間もかかりますので、小さなお子さんには辛いですね。大人だけ、中学生以上の家族旅行が無難でしょう。

高速バスなどは、以下のネット予約がとても便利です。土曜日の料金を例に表示しています。
おおよそ大人一人片道で3150円、往復5800円、子供1630円です。
例1)大人2名の場合、合計11600円必要
例2)大人2名子供2名の場合、合計18120円必要

arrow47_007 両備高速バス

■新幹線で行く場合
岡山から新大阪までは、新幹線を利用します。
通常指定席料金は大人片道6560円、子供片道半額3280円
自由席は、大人片道5830円、子供片道半額2915円
時間はUSJまで1時間20分あれば着くでしょう。
未就学の子供は電車代は無料(膝に乗せるのが条件)となります。

また、新幹線は購入の方法、車種(のぞみ、みずほ、さくら、こだま)により値段も変わります。
たとえば、こだま指定席往復きっぷなどは1時間で新大阪駅に、USJまで1時間30分ほど。あまりのぞみ、みずほ、さくらなどと大差ありません。
通常指定席料金は大人往復7200円、子供往復3000円
となります。
時間も変わらず通常の料金の約半分ですから、きっぷが取れるのであれば、こだま指定席往復きっぷがお得です。
※こだま指定席往復きっぷには発売期間、利用期間の制限があります。
詳しくはとくとくきっぷ

こだま指定席往復きっぷの料金です。
例1)大人2名の場合、合計14400円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計20400円必要

■車で行く場合
岡山IC(岡山)からユニバーサルシティIC(USJ)まで、マイカーで高速道路を利用します。
ETC割引料金であれば、片道2780円となります。
距離は約180KM。約2時間20分。
燃費が10KM/Lで、ガソリン140円/Lで、片道2520円。
くわしくはドラぷら

合計(往復)10600円
例1)大人2名の場合、一人当たり5300円
例2)大人2名子供2名の場合、一人当たり2650円

駐車場はUSJ周辺で安いところは1日800円。
USJ専用駐車場は1日2500円ほど。

カテゴリー: USJへの行き方、アクセス | 岡山からUSJへのアクセス、行き方(高速バス、新幹線、車) はコメントを受け付けていません。

福岡からUSJへのアクセス、行き方(夜行バス、新幹線、飛行機、車)

福岡からUSJへのアクセス、行き方について、
夜行バス、新幹線、飛行機、車の4種類でまとめてみました。

夜行バスは乗り換えもなく楽ですが、夜中に走り朝につくので睡眠が十分にとれない可能性もあります。小さいお子さんには辛いです。値段は安いですが、時間がかかります。

新幹線では、乗り換えは2,3回ですが、値段が高いです。小さいお子さんがいる場合、電車料金は未就学児は無料(膝に乗せるのが条件)ですから、安くておすすめですね。

飛行機では、飛行機にのっている時間は少ないですが、飛行機に乗るまでが時間がかかります。値段は数か月前から予約しておれば、かなり安く済むので小学生以上のお子さんと行かれる場合、おすすめです。

車の場合は運転手がつらいですが、一番安くつき、時間も自由に設定できるメリットがあります。また乗車人数が増えれば増えるほど、安くなります。

■夜行バスでいく場合
福岡から大阪行きの高速バスの一部は直接USJに乗り入れるのでとても便利です。運賃は電車よりも安くつきますが、博多から9時間15分もかかりますので、小さなお子さんには無理ですね。大人だけ、中学生以上の家族旅行が無難でしょう。

夜行バスなどは、以下のネット予約がとても便利です。土曜日の料金を例に表示しています。

おおよそ大人一人片道で5300円です。

例1)大人2名の場合、合計21200円必要
例2)大人2名子供2名の場合、合計31800円必要

楽天ポイントを消化したい人。USJ着のバスが指定できます。
arrow47_007 楽天トラベル(高速バス予約)

楽天ポイントはなく、普通に予約をしたい人。
以下のどちらかでUSJ着のバスが指定できます。
arrow47_003 東京⇔大阪間の格安!深夜高速バスなら【バスブックマーク】
arrow47_003 格安高速・夜行バス予約は【バスリザーブ】

■新幹線で行く場合
福岡から新大阪までは、新幹線を利用します。
通常指定席料金は大人片道15310円、子供片道半額7655円
自由席は、大人片道14480円、子供片道半額7240円
時間はUSJまで3時間あれば着くでしょう。
未就学の子供は電車代は無料(膝に乗せるのが条件)となります。

また、新幹線は購入の方法、車種(のぞみ、みずほ、さくら、こだま)により値段も変わります。
たとえば、こだま早特往復きっぷなどは時間が4時間30分かかり、USJまで5時間。
通常指定席料金は大人往復15430円、子供往復3000円
となります。
通常の料金の半分ですから、少し早くでて、少し早めに帰るスケジュールを組めば、かなり安く済ませることができます。
※こだま早特往復きっぷは発売期間、利用期間の制限があります。
詳しくはとくとくきっぷ

また新幹線を利用する場合は、いわゆるツアーなどを利用すると安くなる場合があります。ただ、朝早く出たり、夜遅くなるような多くの方が望むようなツアープランとなると、結局、差はあまりなくなります。

新幹線を利用してできるだけ安くするのであれば、
こだま早特往復きっぷを利用して、安い宿、安くなるチケットを選択するのが、
少し手間はかかりますが、一番安くつく方法でしょう。

こだま早特往復きっぷのみの料金
例1)大人2名の場合、合計31460円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計37460円必要

■飛行機でいく場合
福岡からUSJに行くには、福岡空港から大阪・伊丹空港、もしくは関西国際空港へ行くことになり、そこから電車またはUSJへの直通バスに乗り換えるということになります。
そうなると結局のところ、実際に福岡空港からUSJまで、2時間50分はかかります。飛行時間は1時間15分ぐらいですから、小さなお子様でも十分に我慢できる範囲内です。

飛行機の場合、子供を膝の上に乗せれるのは3歳までです。3歳以下の乳幼児でUSJに遊びに行ってもよいですが、東京であればほかにもありますから、わざわざ3歳の時に無理をしてUSJまで行かなくてもよいと、個人的には思います。

仮にANAの旅割75で計算すると、大人1名8600円です。
子供料金は通常11550円程度ですが、旅割などと比較し安い方が適応されます。
例1)大人2名の場合、合計34400円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計68800円必要

また、飛行機の場合、楽天トラベルとかじゃらんなどを利用するのも一つの手段です。値段は季節や旅行費によってさまざまですので、ご自身でご確認ください。
楽天トラベルの場合
arrow47_007 USJ提携ホテルを検索!航空券付き宿泊プランも探せます。
例1)大人2名約48000円で飛行機代、ホテル代込。

じゃらんの場合
arrow47_003
例1)大人2名約65000円で飛行機代、チケット代、ホテル代込。

ただし、空港からUSJまで以下の片道料金がかかる。
伊丹空港からUSJ
電車600円、バス930円
関西空港からUSJ
電車1100円、バス1500円

■車で行く場合
福岡IC(福岡)からユニバーサルシティIC(USJ)まで、マイカーで高速道路を利用します。
ETC割引料金であれば、片道7130円となります。
距離は約600KM。約7時間10分。
燃費が10KM/Lで、ガソリン140円/Lで、片道8400円。
くわしくはドラぷら

合計(往復)31060円
例1)大人2名の場合、一人当たり15530円
例2)大人2名子供2名の場合、一人当たり7765円

駐車場はUSJ周辺で安いところは1日800円。
USJ専用駐車場は1日2500円ほど。

カテゴリー: USJへの行き方、アクセス | 福岡からUSJへのアクセス、行き方(夜行バス、新幹線、飛行機、車) はコメントを受け付けていません。

東京からUSJへのアクセス、行き方(夜行バス、新幹線、飛行機、車)

東京からUSJへのアクセス、行き方について、
夜行バス、新幹線、飛行機、車の4種類でまとめてみました。

夜行バスは乗り換えもなく楽ですが、夜中に走り朝につくので睡眠が十分にとれない可能性もあります。小さいお子さんには辛いです。値段は安いですが、時間がかかります。

新幹線では、乗り換えは2,3回ですが、値段が高いです。小さいお子さんがいる場合、電車料金は未就学児は無料(膝に乗せるのが条件)ですから、安くておすすめですね。

飛行機では、飛行機にのっている時間は少ないですが、飛行機に乗るまでが時間がかかります。値段は数か月前から予約しておれば、かなり安く済むので小学生以上のお子さんと行かれる場合、おすすめです。

車の場合は運転手がつらいですが、一番安くつき、時間も自由に設定できるメリットがあります。また乗車人数が増えれば増えるほど、安くなります。

■夜行バスでいく場合
東京から大阪行きの高速バスの一部は直接USJに乗り入れるのでとても便利です。運賃は電車よりも安くつきますが、東京駅から8時間前後もかかりますので、小さなお子さんには無理ですね。大人だけ、中学生以上の家族旅行が無難でしょう。

夜行バスなどは、以下のネット予約がとても便利です。土曜日の料金を例に表示しています。

おおよそ大人一人片道で5500円です。

例1)大人2名の場合、合計22000円必要
例2)大人2名子供2名の場合、合計33000円必要

楽天ポイントを消化したい人。USJ着のバスが指定できます。
arrow47_007 楽天トラベル(高速バス予約)

楽天ポイントはなく、普通に予約をしたい人。
以下のどちらかでUSJ着のバスが指定できます。
arrow47_003 東京⇔大阪間の格安!深夜高速バスなら【バスブックマーク】
※VIPライナーで2種類4列シート(片道5500円)ORのびのびシート(片道5600円)
arrow47_003 格安高速・夜行バス予約は【バスリザーブ】

※OTBライナーで一種類4列のびのびシート(片道5500円)

USJ着などのバスではなく、とにかく大阪に安くいきたい人。
arrow47_002 複数のバス予約サイトの料金を一括検索!「最安チェッカー」はヨヤクトル
※ユタカライナーなど(片道4500円から)

■新幹線で行く
東京から新大阪までは、新幹線を利用します。
通常指定席料金は大人片道14450円、子供片道半額7225円
自由席は、大人片道13620円、子供片道半額6810円
時間は2時間30分。USJまでは、3時間あれば着くでしょう。
未就学の子供は電車代は無料(膝に乗せるのが条件)となります。

また、新幹線は購入の方法、車種(のぞみ、こだま)により値段も変わります。
たとえば、ぷらっとこだまなどは時間が4時間かかり、USJまで4時間30分。
通常指定席料金は大人片道10300円、子供片道半額7000円
どうせならグリーン席はわずかにプラスするだけなので、
通常指定席料金は大人片道11800円、子供片道半額9200円
となります。
ただ、新大阪からUSJ(ユニバーサルシティ駅)まで片道210円必要です。

おおよそ新幹線指定席で、大人一人片道で14450円です。
例1)大人2名の場合、合計57800円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計86700円必要
例3)大人2名子供2名(小学生と未就学)の場合、合計71420円必要

ここに宿代、チケット代などをプラスしないといけないので、
かなりの金額になりますね。

新幹線を利用する場合は、いわゆるツアーなどを利用すると安くなる場合があります。ただ、朝早く出たり、夜遅くなるような多くの方が望むようなツアープランとなると、結局、差はあまりなくなります。

新幹線を利用してできるだけ安くするのであれば、
ぷらっとこだまを利用して、安い宿、安くなるチケットを選択するのが、
少し手間はかかりますが、一番安くつく方法でしょう。

■飛行機でいく
東京からUSJに行くには、羽田空港から大阪・伊丹空港、もしくは関西国際空港へ行くことになり、そこから電車またはUSJへの直通バスに乗り換えるということになります。
そうなると結局のところ、実際に東京駅からUSJまで、3時間30分はかかります。飛行時間は1時間10分ぐらいですから、小さなお子様でも十分に我慢できる範囲内です。

飛行機の場合、子供を膝の上に乗せれるのは3歳までです。3歳以下の乳幼児でUSJに遊びに行ってもよいですが、東京であればほかにもありますから、わざわざ3歳の時に無理をしてUSJまで行かなくてもよいと、個人的には思います。

仮にANAの旅割75で計算すると、大人1名8490円です。
子供料金は通常11550円程度ですが、旅割などと比較し安い方が適応されます。
例1)大人2名の場合、合計33960円必要
例2)大人2名子供2名(小学生以上)の場合、合計67920円必要

また、飛行機の場合、楽天トラベルとかじゃらんなどを利用するのも一つの手段です。値段は季節や旅行費によってさまざまですので、ご自身でご確認ください。
楽天トラベルの場合
例1)大人2名約78000円で飛行機代、ホテル代込。
じゃらんの場合 
例1)大人2名約75000円で飛行機代、チケット代、ホテル代込。

ただし、空港からUSJまで以下の片道料金がかかる。
伊丹空港からUSJ
電車600円、バス930円
関西空港からUSJ
電車1100円、バス1500円

■車で行く場合
東京IC(東京)からユニバーサルシティIC(USJ)まで、マイカーで高速道路を利用します。
ETC割引料金であれば、片道7570円となります。
距離は約500KM。約5時間45分。
燃費が10KM/Lで、ガソリン140円/Lで、片道7000円。
くわしくはドラぷら

合計(往復)29140円
例1)大人2名の場合、一人当たり14570円
例2)大人2名子供2名の場合、一人当たり7285円

駐車場はUSJ周辺で安いところは1日800円。
USJ専用駐車場は1日2500円ほど。

カテゴリー: USJへの行き方、アクセス | 東京からUSJへのアクセス、行き方(夜行バス、新幹線、飛行機、車) はコメントを受け付けていません。

ユニバーサルポートのパジャマ

関西でも人気の観光スポットであるユニバーサルスタジオジャパンですが、
全国各地からもたくさんの方が訪れる人気のテーマパークとなっています。

特に遠方から来られる方であればホテルなどで一泊するという方も多いと思いますが、
ユニバーサルスタジオジャパン以外にもいろいろまわるということもあり、荷物を少しでも減らしたいところですよね。
できれば宿泊する時のパジャマなどは持ってこずにホテルの物を利用したいところです。

ユニバーサルスタジオジャパンで宿泊をお考えならパークから近いユニバーサルポートなどのオフィシャルホテルがオススメですね。

ユニバーサルポートなどのオフィシャルホテルであればパークで買ったお土産などを運ぶのも近いので便利ですし、
駅からも近いですから移動もかなり楽になるかと思います。
もちろん客室のアメニティとしてパジャマなども用意されているので、持参する荷物を減らすことができます。

パジャマはユニバーサルポートのロゴが入ったオリジナルの物が客室の備品として用意されています。
また、お子様がいる場合であれば、伝えておけばお子様用のパジャマ(120cmサイズ)を利用することができます。

他にもいろいろとアメニティがあるのでできるだけ荷物を減らしたいですね。

カテゴリー: ユニバーサルポート | タグ: , , , , , | ユニバーサルポートのパジャマ はコメントを受け付けていません。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティのアメニティ

ユニバーサルスタジオジャパンを利用するにあたって遠方からの方ならホテルで一泊という方も多いかと思います。
特にユニバーサルスタジオジャパンが大好きという方でしたらホテル近鉄ユニバーサル・シティなどのオフィシャルホテルがおすすめですね。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティはユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルというだけあって、
アメニティグッズなどの細部にまでこだわりがあります。

このホテルのアメニティグッズはユニバーサルスタジオジャパンの人気キャラクターであるウッディウッドペッカーのデザインになっています。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティにはキャラクタールームというのがあるのですが、
その部屋だけではなく、スタンダードなカジュアルルームでもこのウッディウッドペッカーのデザインのアメニティが用意されています。

何気ない部分ではありますが、歯ブラシやタオルどといった細かい部分でもユニバーサルスタジオジャパンの雰囲気にしてくれるというのはさすがオフィシャルホテルといったところですね。

歯ブラシやスリッパ、タオルなどといった無料のアメニティとは別に、
販売アメニティとして靴べらやハンドソープボトル、灰皿、ナイトウェアなどもあります。

カテゴリー: オフィシャルホテル, 近鉄ユニバーサル・シティ | タグ: , , , , , | ホテル近鉄ユニバーサル・シティのアメニティ はコメントを受け付けていません。

ユニバーサルポートとコンビニ

遠方からユニバーサルスタジオジャパンを訪れる方でしたらホテルを利用するという方も多いでしょう。

ユニバーサルスタジオジャパンにはパークの周辺にオフィシャルホテルというホテルがいくつかあります。
その中の一つがユニバーサルポートというホテルです。

このユニバーサルポートというホテルはクチコミサイトなどでも評価の高いホテルなのですが、
注意しなくてはいけないポイントが幾つかあります。

その一つが、ホテル内にコンビニがない、ということですね。

ホテル内にコンビニがないので夜中に何か食べたい、などとなった場合は外へいかなくては行けません。

しかし、ユニバーサルポートの周辺というのはすぐそばにコンビニはなく、
最寄りのコンビニとなるとユニバーサルシティウォークにあるローソンになるのですが、
そこまで行くとなると少し歩かなくてはいけず、さすがにちょっと面倒に感じるかと思います。

一応ホテル内には自動販売機コーナーがあり、
ドリンク類やアイスクリーム、お菓子、タバコ、日用品などはあります。

しかしあくまでも自動販売機なので品揃えが充実しているとは言いがたいですよね。
そういったことも考えてユニバーサルポートを利用するのであれば予め用意をしてきた方が良いですね。

カテゴリー: ユニバーサルポート | タグ: , , , , , | ユニバーサルポートとコンビニ はコメントを受け付けていません。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティのクーポン

ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルであるホテル近鉄ユニバーサル・シティは、
ホテルとしてもユニバーサルスタジオジャパンに最も近いホテルとして非常に評判が良いですが、
そのホテル近鉄ユニバーサル・シティの中にあるイーポックというバイキングレストランも非常に人気が高いです。

このバイキングレストランイーポックを少しでも安く利用したい、というのであれば、
インターネットでクーポンを見つけて持って行くとお得に利用することができます。

ここのクーポンについてはいろいろなクーポンサイトで見ることができると思います。

例えば有名な「ぐるなび」であれば「ぐるなびで見た」と伝えるだけで、
ホテル近鉄ユニバーサル・シティのランチバイキングが通常大人1,500円のところ10%OFFの1,350円で、
ディナーは通常3,500円のところを2,800円で利用することができます。

こちらはクーポン券を印刷する必要などがないので良いですね。
ただし平日限定となっているようなので注意してください。

他にはホテルコンシェルジュというサイトでもクーポンがありますね。
こちらもぐるなびと同様にランチが10%OFF、ディナーが20%OFFとなります。
こちらは印刷して提示するタイプとなっているようです。

カテゴリー: オフィシャルホテル, 近鉄ユニバーサル・シティ | タグ: , , , , , | ホテル近鉄ユニバーサル・シティのクーポン はコメントを受け付けていません。

ユニバーサルポートのデラックスルーム

ユニバーサルスタジオジャパンは関西では人気ナンバーワンのテーマパークということで連日たくさんの人で賑わっています。

関西の方でしたら日帰りという方がほとんどですが、
遠方からユニバーサルスタジオジャパンに訪れる方ならホテルで一泊という方も多いことでしょう。

ユニバーサルスタジオジャパンにはオフィシャルホテルというものがあり、ユニバーサルポートはその一つになります。

ユニバーサルポートにはいくつかの客室タイプがあります。
グループで利用するというのであればデラックスルームがオススメですね。

デラックスルームは2~4名利用向きの部屋となっており部屋の面積は40㎡で、
4名での利用でも広々と快適に過ごすことができると思います。

また、デラックスルームの一部の部屋はコネクティングルームとして、最大8名まで利用するということもできるので、
大人数のグループでも利用しやすいのが良いですね。

ユニバーサルポートには通常のデラックスルームと別にデラックスコーナーという角部屋があります。
デラックスコーナーは広めの46㎡となっておりさらにゆったりくつろぐことができ、
しかも2面ある窓からは大阪のベイエリアを一望することができます。

カテゴリー: ユニバーサルポート | タグ: , , , , , | ユニバーサルポートのデラックスルーム はコメントを受け付けていません。

ホテル京阪ユニバーサルシティのアメニティ

ホテルでの宿泊となるのが気になる部分としてはアメニティグッズという物がありますよね。
それほど重要ではないとは言え、実際宿泊した際に快適に過ごせるかどうかを左右する場合もあります。

ホテル京阪ユニバーサルシティの客室はカジュアルダブルルーム、ファミリーツインルーム、
キャラクターファミリーツインルーム、トリプルルーム、コネクティングルームという種類がありますが、
基本的にどの客室でもアメニティは同じ物が用意されています。

用意されているアメニティグッズとしてはホテル京阪ユニバーサルシティの公式ホームページによると、
バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、シャンプー、リンス、
ボディーソープ、歯ブラシ・歯磨き粉、ヘアブラシ、シェイバー、ティッシュ、ハンガー、スリッパ、
フェイスソープ、ヘアクリップ、コットンパフ、綿棒となっており、
また小さなお子様がいるご家族であればお子様用シャツガウン、お子様用歯ブラシセットも利用できます。

他にもホテル京阪ユニバーサルシティでは無料の貸出し備品として、
ベビーベッドやベッドガード、加湿器やアイロン・アイロン台などを利用することができるので、
予約時または当日フロントで申し出れば利用することができると思います。

カテゴリー: オフィシャルホテル, 京阪ユニバーサル・シティ | タグ: , , , , , | ホテル京阪ユニバーサルシティのアメニティ はコメントを受け付けていません。